血液デトックスの実験

少なくとも90%癌の原因は環境の汚れの所為で行われますそして現在体から合成毒素を取払う方法はありません。更に初乳している女たち気が付かずに生まればかりの赤ん坊の発達中の脳と体に自分の毒素を注ぎます。それなのに赤ん坊にはもとっも良いのはその初乳ので逆説的の状態に成ってしまいます。この窮地の所為で子供が生まれる前に体の毒素を削るを探さなければいけないしその上次の後進にも予防方法を教えなければいけない。毒素を避ける以外にやることは体の毒素を消す方法を学ぶしかありません。

答えを見つかる為二千十五年の五月から緒に就くしたあるバランティアの献血で毒性レベルのベースラインのあるホリスティックデトックス実験が開発した(このバランティアはホリスティック健康研究の始祖であります)。六月と七月に彼は十一日で断食して更に腸内薬・補足・サウナ風呂・指圧・マッサージその他に含まれてのデトックス養生法もやりました。二千十六年の一月と七月と二千十七年の一月もまた献血が行いました。我々は二つの体の最も発癌性化学品を選びました: : PCBsと4, 4′ – DDE(DDTの要因細胞崩壊素粒子であります)。結果は以下のグラフで映ります。

説明が必要であります。まずは血脂質の4, 4′ – DDEとPCBsレベル測らないとここは化学品が超溜まっている血の一部であります。右のグラフを説明するには二千十六年PCBの高まりは脂肪細胞からの毒素ダンピングする時の毒素スパイク残留影響であります。左のグラフを説明するには二千十五年の六月と七月に二十一日の断食を行ってそれで4, 4′ – DDE の脱落(断食と他の手順のおかげで)は12.8%だった・この脱落はに千住六年の春に絶えたその時脱落は1%以下でした。二千十六年の八月から新しい方法を成立してそして毒性レベルを減らす為日に日に使用しました。この新たな手順で二千十六年の六月と二千十七年の一月の4, 4’ – DDEベースラインの7.31%脱落の原因だそうです。同時にPCBベースラインの6.62%の脱落もうこの新たな手段のおかげです。今の段階ではこの手段は二千十八年まで日に日に使用します次断食また六月か七月にします。長い間断食の途中とその後はこの手段を使用すれば毒性のレベルを合成可能であります。この介入を発表する前に我々ホリスティック健康研究は自らの答申を確実に確かめたい。二千十八年の段階が終わったら実験室のレポートが成立したらこの件について使った手段の結果と結論を発表します。

血液に溜まっているPCBと防虫四つのテストの金額は13000$以上でした。テストの高い値段の原因はその四つ標本を二つの組で行いましたからまた更に技師の時間掛かるし二つの実験室も使えなければなりません。また今年の六月は断食が行いましたから血液の標本を六月期間で(今年の六月・十二月と来年の六月・十二月)取るには四つの実験室を成立するために8600$が要ります。今回は四つの標本は同時にしますから値段も下がります。目標は二千十五年の毒性レベルベースラインを50%に減らす事です。16200$があればこのようなのテストを断食したことがない人でも二つの人にも行う事は可能です。ほぼ48000$を手に入れば一人の分をもっと高いテストをする事は可能です。80000$があれば二人の分する事も出来ます。更の資金があればそれそれの人の組を(男女・年下と年上・体脂肪が高い・低い人も)同時に色々のデトックスプログラムを行ってその結果を比べる事も出来ます。この実験は世界中の誰かがこんな必死にやっていません大学・政府・会社までにも。ホリスティック 健康研究は手に入れた資金の100%は全て必要な経費で使用します。バランティア活動だけです給料などありません。結果は全て公共に発表します。しかし寄付がなければデトックス実験とその結果もする事が出来ない。癌とその他の危険な病気を避ける体を最も良いデトックス方法見つかる為にどうかご協力をお願いいたします。

二十歳以上の女たちの毒性レベルの減る方法を見つかれば世界中の赤ん坊を癌から救えられぬか想像見てください。そうすれば子供に気が付くに渡してしまって発癌性化学品を90%減らすことは可能です。必要なのは各々の協力です。

断食奇跡

断食はあらゆるの文化宗教が肉体的と精神的の浄化する方法で使わせてきました。他の方法以外に体一つ一つ細胞を浄化することが出来ます。

イエズスは四十の間に断食しました

ムハマットアリよく断食しました

仏は四十の間に断食しました

断食は印度教の基本習慣であります

モーセとエリヤはどちらも40日間断食しました。

断食は道教の古代習慣であります

断食はジャイナ教の基本習慣であります。

古代ギリシアの主民は断食を行いました。

北米土人は断食を行った。

アフリカン人の巫覡は断食を行いました。

南米人の巫覡は断食を行いました

オーストラリア区土着巫覡は断食を行いました