ホリスティック 健康研究について

ホリスティック 健康研究は二千十六年の五月特定非営利活動法人になりました。二千十七年の三月税金免責金額チャリティになりました。他の組織が絶対やらない研究をしたいだと思っております(人がもっと丈夫と気楽になる自然な方法を見つけたいそしてもっと平和で溢れいい世界を作って欲しいであります。我々の発見で社会的変化を起こして文化にいい印象を残したいと思っております。我々の優先は体の自然デトックス方法を研究するそれから祈りと瞑想の実験の積極的な効果を研究する事(特に集中的な注力と体のエネルギーをコントロールすること)ある実験では例えばシアトルピースプロジェット全てバランティア活動で行っています。血液デトックスの研究ならほりホリスティック テストの為なら高価な研究室が必要であります。我々にとっては体の溜まっている発癌する化学品を浄化する方法を見つかるのは重点ですがこの話題には研究した事余りないです。あらゆるの溜まった金額は全て国家や研究室の必要な消費を払う為に使います。お金で得たその実験の結果は全て我々のホームページで皆に知らせて置いてします。

ホリスティック 健康研究の元祖と会長はトロイリチェータです。千九百六十八年の五月マーティンルーサーキングジュニア先生と上院議員ロバートケネディの殺害で生まれながら彼は十六代の世界を上達する希望を持って来ました。彼はサクラメント州立大学から歴史んじょ学士号を得てそれから台湾で五年間に暮らして中国の文化・言語・宗教を習えて来ました。彼は千九百九十六年昆明・中国で漢方を勉強してアメリカに帰ってそこでサンフランシスコにあるアメリカの漢方大学から修士号をもらった。サンノゼで鍼師として働いた後で先生になる為サンノゼ州大学へ行きました。五年の間彼はフリーモントカリフォルニア州で歴史を教えたそれから二千八年にシアトルに移動しました。彼はまた二千十年にシティー大学から文教の修士号を手に入れましたそれからもう十四前から教示を続けて来ました。歴史の教示以外に彼の野望は歴史に印を残せる事です。これはこのプロジェットの重点であります。